blue bleu

マンガやアニメに偏った日記。ネタバレにご注意。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
鋼の錬金術師 FA 第3話
鋼の錬金術師 BOX SET-ARCHIVES- 【完全予約生産限定】 [DVD]
鋼の錬金術師 BOX SET-ARCHIVES- 【完全予約生産限定】 [DVD]


JUGEMテーマ:鋼の錬金術師


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
  第3話 邪教の街  リオールの街から聞こえる奇跡の御業を起こす教主の噂。その力が賢者の石によるものだと踏んだエルリック兄弟はリオールへと向かう。 「通りすがりの錬金術師」byDCDとでも呼びたくなった。
続きを読む >>
ハガレン | 20:26 | author 日和 | comments(1) | trackbacks(6)
鋼の錬金術師 FA 第4話
JUGEMテーマ:漫画/アニメ




国家錬金術師という罪。進む先に闇しかなくとも進むしかない。けれど迷わずにいられるほど大人じゃないんだ。

 第4話 錬金術師の苦悩
続きを読む >>
ハガレン | 22:05 | author 日和 | comments(0) | trackbacks(0)
鋼の錬金術師 FA 第2話
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


 
JUGEMテーマ:鋼の錬金術師



 第2話 はじまりの日

思い返すのはすべての始まりの日。そこに戻ることができると信じて兄弟は地獄へと歩みを進める。嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)
シド,マオ,西平彰,Sakura
続きを読む >>
ハガレン | 21:59 | author 日和 | comments(1) | trackbacks(6)
鋼の錬金術師 FA 第1話
 始まりました。鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST。

新たな鋼世界の第一歩は堅実な印象。

 again(初回生産限定盤)(DVD付)
YUI
新番予告ではシドの曲が使われていたのでこの曲はてっきりEDなんだとばかり思ってました。

  第1話  鋼の錬金術師
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


続きを読む >>
ハガレン | 19:27 | author 日和 | comments(0) | trackbacks(4)
鋼ベスト。
自動車学校卒業記念。自分にごほうび(笑)として購入(初めから買うつもりだったけど)しました「鋼の錬金術師COMPLETE BEST」。
帰って来てからずっと聴いてます。このベストの発売が決まる前から主題歌集早く出ないかな〜と待ちわびてたんで手にした時から興奮が治まりません!
聴くだけでアニメのいろんな場面が浮かんでたまらないです!ハガレンといえば、の「メリッサ」はもちろんいいんですが、聴いてて改めていいなと思ったのは「扉の向こうへ」。初期の曲は少しなつかしくて最近のはラストを思い出して。しばらくヘビーローテになりそうです。
あと、ようやく「リライト」の歌詞がわかりました。あの曲何て歌ってるかよくわからなかったんですよ(汗)てか、口ずさんでたのとだいぶ違ってた(笑)

そんなわけで鋼ベストに夢中なんですが、NARUTOベストは放置中です‥といいますか、どこにしまいこんだかわからなくなりまして‥鋼ベストにも追い越されたNARUTOベスト、聴くのは一体いつになるんでしょうか‥(悩)
ハガレン | 23:00 | author 日和 | comments(0) | trackbacks(0)
またもや台風が…とハガレン最終回。
台風22号(でした?)が本日最接近というわけで、非常にヒマな仕事場でした。
テレビじゃ気象予報士の方が「絶対に外出しないで下さい」アナウンサー「どうしてもという用事じゃない限りは…」予報士「いや、どうしてもという用事はなくして下さい」アナウンサー「……」 というようなコントみたいなやり取り(笑)をしてましたし、外はどしゃ降りの雨。

外に出るわけがない。でも少しはお客さんもいらっしゃいまして、早めに昼の部は終了したわけなのですが、その時点で夜は風が強くなったらすぐに店を閉められるよう片付けておりました。

夜。
青空が、見える(笑) そして次々と来られるお客さんたち。昼間出られなかったためか、忙しかったです…田舎の自営は天気次第。

台風の影響で夜の仕事始まりが遅くなったので、ハガレン最終回はオンタイムで見られました(正しくは一週遅れ)。

まだ頭が混乱中です。きれいに終わって欲しいとか、ハッピーエンドがいいとか、普通のアニメなら最終回に向けてそういった思いを抱くところを、ハガレンに関してはどんなラストだってただ無心で見よう、と思っていました。

衝撃、がなかったわけじゃない。衝撃なら先週充分受けた。この最終回から受けたのは衝撃じゃなくて、あぁこういう終わりかたなんだという思い。自分にとって受け入れられるラストであり、かつ驚きもあって、何だか終わった感みたいなものに浸ってはいない。ただ、アニメ鋼の最終回を見られたということに満足しています。上手く言葉にできないけれど、一年見てきてよかったと思えることが嬉しい。
後日、ビデオ見直して感想書きたいと思います。 とりあえず、一つだけ書いておきたいこと。釘宮さん(アル役)の演じ分けが素晴らしかった。アニメ鋼で釘宮さんが好きになりましたよ。
ハガレン | 23:38 | author 日和 | comments(0) | trackbacks(0)
第50話 「死」
遅くなってしまいましたハガレン感想です。一週遅れの地域なんですけど、明日最終回じゃないんですかね〜?30分しかやらないんでしょうか、最終回。

扉の向こう側は錬金術のない世界でした。錬金術がない代わりに機械技術が発達した世界。技術の発達は戦争の形を変える。

北部で反乱を起こしているアームストロング少佐たち。大総統の命を狙う大佐と中尉(昇進してるけど面倒くさいので/笑)。反乱は次々と起こる。

また場面は扉の向こう側に戻り、エドはホーエンハイムさんに疑問をぶつける。この世界は何なのか。 戦争によって失われるたくさんの命。この世界で命が失われると、門を越えて錬金術のエネルギーとなる。エドたち錬金術師はこの世界の命を使って錬成していたということ。

等価交換の原則を否定され、錬金術の真実を知ったエドはホーエンハイムさんにくってかかるけど、自分たちの生きる世界へ一緒に帰ろうと言うエドはもうホーエンハイムさんがどれだけお母さんを想っていたかをわかったんだろうなと思います。やっぱり親子なんですね。
しかし門の中にまだ身体があるエドと違い、すでに身体を失っているホーエンハイムさん。一緒に帰ることはできません。
淡々と錬金術について語るホーエンハイムさん。等価交換の原則が真実でなくても、親が子を思うのに代価は必要ではないんだと。それに対し、代価を払えば得られるものはあるんだと、報われないなんて思いたくないと言うエド。等価交換否定に対するエドの答えは出ないけど、これがエドの本心。

一方自宅を襲撃し大総統と大佐は対峙した。
ダンテと同じ理屈を話す大総統本気モードで大佐に向かう。大佐は強いけど伊達に大総統やってません、大佐ピンチ!
こちらも大ピンチのアル。賢者の石を使われかけているところに、登場したエド。
あちらの世界で失った命を使って帰ってきたようです。エドを止めるエンヴィーの変身ショー(笑) まずは中佐から…(泣)こんな風に出さないで下さいよ…次々とエドの知った顔に変身するけど全く怯まない。そんなエドの手を止めたのは、、エンヴィーの本当の姿=ホーエンハイムさん似の姿だった。こんな形でエンヴィーがホーエンハイムさんの息子から生まれたと知ることになるなんて。

この衝撃に呆然としたエドはエンヴィーに刺され…死?え?ほんとに…(驚)?エド主役なんですけど、てかまだ一回あるんですけど〜〜!
エドの死なんてこんな終わりかた嫌ですよ〜こんなんで収拾つくんでしょうか。う〜ん疑問だ。予告なしだし、いや見たいのはガン種じゃなくて(笑) 最後の最後に爆弾落としてくれますアニメ鋼。いよいよクライマックスです。

こんなにハガレン感想書いてても、まだエドが江戸って変換されます(笑)馬鹿パソ〜〜(笑)
ハガレン | 12:41 | author 日和 | comments(0) | trackbacks(0)