blue bleu

マンガやアニメに偏った日記。ネタバレにご注意。
<< 12月18日 | TOP | 完全をつくる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
形ばかりの愛
アニメ神のみの試写トークイベント開催!ってアキバっすか…無理だぁぁぁ。応募すらできないのが悔しいです。あー配信とかしないかなー。探しに探した今週のサンデー、神のみ感想です。

FLAG111 マネキン





今回のヒロイン、灯は背が低い。それを意識させる絵が多いですね。小ささをアピールすることによって存在感はより一層増す。

桂馬のキスにまったく動じない灯。それに動揺する桂馬。理想の世界の住人、神たる桂馬から見えてくる人間らしさ。対する灯といえば、何度もキスをしては桂馬の反応を調べ人間というものを知ろうとしている。理想・完璧な人間を求める理由が灯の心のスキマなのだろう。理想のために不完全なリアルを知る、なんてのはこれまで桂馬がやってきたことと似ている気がする。

ゲームキャラみたいな灯のキャラクター。これまで攻略女子を属性で分け攻略ルートを決めてきた桂馬が灯の属性に戸惑っている。属性というヒントを生かそうとするでもなく、ルートも決められず、リアルに即した理解をしようと試みている。この変化はこれまでの攻略女子たちが桂馬を攻略しつつある途中経過を示しているように思える。それによって灯を攻略できなければ桂馬に待つのは死ということになりますが…。

度々のキスに押されまくり動揺しまくりの桂馬。灯の唇、触れる体、寄りかかってくる重み。身長差のおかげで、灯からのキスは桂馬に重みを感じさせるものとなっている。よりアクティブなキス。
嫌そうというよりも恥ずかしそうにしているのがどこの攻略女子だという破壊力。相変わらず肉体的接触に弱いなあ神にーさま。ギシギシとか怪しすぎる(笑)頬染め顔が誰よりも可愛いんですけどどうしてくれよう。

 しかし、恥ずかしさに負けて流されるままとはにーさまらしくない。ここまで押されるのは灯が桂馬に似ているからなのかな。自分の中にある完全な世界を持っていた桂馬と、完全な人間を求める灯。目指すベクトルが違うけれど、完全なるものに対する思いは同じ?そう考えると桂馬はいまだに理想の世界にいられているのかどうか疑問。リアルに混乱させられまくったあげく、理想をも捨てさせられるようなことになれば御終いなのではと心配してみたり。

 灯、神にーさまを不完全な人間呼ばわり。しかもツインテールの衝撃。
ギャルゲー最強の武器。人間研究の方法。攻略完了時にはキスの意味が変わってくるのかも。今桂馬と灯がしているキスには愛がない。形ばかり愛を示して中身がない。桂馬の攻略も同じようなものだ。今回の攻略、桂馬は灯に対して心を見せ心で進めていかなければならない。桂馬と灯の愛のあるキスは見られるのでしょうか。
マンガ感想 | 21:59 | author 日和 | comments(4) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | 21:59 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
感動しました。特に「桂馬は灯に対して心を見せ心で進めていかなければならない。」というところ。とても興味深い感想でした。ありがとうございました。
2010/08/30 4:03 AM by b
>bさん

はじめまして。コメントありがとうございます!

とても嬉しいお言葉です。灯編は桂馬の心、が見えていくようなエピソードになるんじゃないかなと思います。

こちらこそどうもありがとうございました!良かったらまた来てくださいね。
2010/08/30 10:10 PM by 日和
違ったら申し訳ないんですけど、日和さん、ピクシブ登録されましたか・・?
2010/08/31 2:09 AM by b
>bさん

ぴくしぶ登録しています。ひとつしか投稿していないしうまくもないのですがひっそりとはじめました(*^_^*)
2010/09/01 9:48 PM by 日和
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hiyori302.jugem.cc/trackback/1169
トラックバック
2010/08/31 3:02 PM
FLAG111のヒロインの灯って娘の身長確かに低い… 身長の低い神のみぞ知るセカイのヒロインといえば、青山美生と九条月夜なんかが有名で、この二人ともかなりのキャラの持ち主でしたが、やっぱり身長が低いと、その分キャラが強くなるのでしょうか… これ
神だけじゃないセカイ