blue bleu

マンガやアニメに偏った日記。ネタバレにご注意。
<< 形ばかりの愛 | TOP | けいおん!!19話&20話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
完全をつくる
 お休みでした。目覚めるともう汗ばんでいる朝ってのが嫌になって早起き。ただ今日がお休みなことは忘れてました…だったら汗をかいていてもゆっくりしてればよかったぁぁぁ。えらーく疲れた体なので家で大人しくしていようと思いまして。昼前に本屋へ出かけてしまえば暑さで外出がおっくうってこともない。

 今週のサンデー、神のみ感想です。
8枚連続CDリリースって内訳はどうなっているのかな。OPEDで2枚、あとはキャラソンの攻略女子がどこまで……?


FLAG112 絶対彼女

 灯に不完全な人間とばっさり斬られた桂馬。灯の言うことはもっとも。桂馬は動揺している。それも今まで自分が攻略完了の証として使ってきたキスという手段で。攻略とキス、という形でのリアルとの接触。

 リアルに凹まされたのはちひろ(G状態)と結(女性化進む)に続いて三度目。以前は呆然自失といった感じでしたが、今回は怒っている。あーにーさまの反応が可愛いいい。
桂馬の台詞が面白いです。堕落した不完全な人間。キスして変化。それは誰のこと?灯の人間研究キスで攻略されかけているじゃないか。おまけにエルシィで自爆。こんなに人間らしい神にーさまは初めて見た。そしてそれが悪いこと、とは思えない。物語序盤の無表情・無機質な桂馬と比べれば変化は歴然。リアル女子に攻略される桂馬。これはこの作品を読み始めた頃から思っていたことですがこんな展開を見られるとは思ってなかった。デフォルメイヤイヤからリアル桂馬の頬染めへの変化にドキリ。いつも頬染め桂馬可愛すぎる!
 
 桂馬と灯。似たもの同士の二人のやり取りは現在の状況とそれぞれの心情を理解するのに親切だ。灯の台詞はかつての桂馬のもので、桂馬の台詞は灯のことではなく桂馬自身の状態を示すものとなっている。

 灯のキスとエルシィの抱きつき(後ろから)。どちらも桂馬には想定外の行動。これまでの攻略では攻略女子たちがそれぞれの属性に従い、決まったルートに沿った行動をしてきた。そのため桂馬が攻略女子たちに翻弄させられることはあまりなかった。それが予期せぬ展開一つで桂馬の攻略がルートも決められない状態になってしまっている。これはリアルを知る、神にーさま人間化を進展させるイベントといえる。桂馬自身にとっては進展のない状態、それが物語の外側から見れば大きな変化となるのが面白いところ。

 灯の目的。ざっくりしてるなあ。これはメイン目的ではなく身近なところで作りたい平和があるとか?無言コマには何かある。表情には表れない感情が。桂馬の助けを活用したロボ作りなど、特にそう感じる。桂馬と灯の会話は灯の本質に踏み込むところまで至ってはいない。だが桂馬に自らの心の変化を気づかせ、隠れされた灯の本心をあらわにしつつある。

 ここはひとつ、神で人間である桂馬にしかできない攻略を見せてもらおう。それが桂馬の言う、「完全な人間」となるはず。
マンガ感想 | 21:35 | author 日和 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 21:35 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hiyori302.jugem.cc/trackback/1170
トラックバック