blue bleu

マンガやアニメに偏った日記。ネタバレにご注意。
<< 落とし神、アニメに再び降臨 | TOP | 空の境界 第4章 伽藍の洞 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
神のみぞ知るセカイ供1話
ついにはじまりました。神のみ2期。すんなりいつも通りの神のみに引き込まれていったので、第1話という気がしませんでした。これは2期もかなり楽しんでみられそうです。それでは感想です。


FLAG1.0 一花繚乱


神にーさま、ふっかつ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


一期見とけよという桂馬のツッコミはもっともでありなおかつメタな台詞でもある桂馬にしかできないこと。こうやってみると神のみはなんでもありですねえ。
一期のおさらいにOPアレンジを使っている粋な計らいににやりとしました。アレンジを知らない方はぜひBD初回版を!

二期OP!前のにもましてefっぽさが。長瀬先生の萌え度が上がっていて、期待できますねえ。しかし作画が素晴らしいなあ。

ゲームの中に飛び込み、再び現れる桂馬の神々しさがすさまじいです。

本編は1期おさらいから春日楠編へ。
後のエピソードのための小ネタ(背景に女子○○○部)がところどころに仕込まれていて丁寧なつくりなのは一期と変わらず。細かい部分での変更点は当然のものが多くて違和感はありません。

楠目線での可愛い桂馬が素晴らしすぎです。このエピソードにおいて可愛い桂馬という要素は重要なので力が入っているのにも頷けます。このキラキラ具合、楠は本当に桂馬の顔が好みなんでしょうね(笑)首傾げ桂馬やデート服桂馬の色気がハンパないです!

男らしい楠より出でる女性らしい楠。まったく違うキャラではなく、同じ人間の中にある一面を取り出した感が上手い。
泣きエルシィを見つめる楠を見ていると原作既読者は違った部分に目が行ってしまいます。妹か……

いかにして攻略女子の懐に入るか。桂馬が攻略女子の物語を傍観している立場からの脱却がそこにはある。ドロドロ音では区切れないなにかが桂馬を動かしている?

EDはアイノヨカン。恋から愛へと変わり大人になっていく。攻略女子によって描かれる桂馬から攻略女子を包み込む桂馬へと。本編の桂馬の変化を予感させる落ち着いたEDになっています。

神らしさを増した桂馬が攻略女子とのつながりを自分自身の内面とどうすり合わせていくのか。そこらへんに注目して神のみ兇鮓ていこうかと思います。祭りがまた、はじまった。
神のみぞ知るセカイ | 22:32 | author 日和 | comments(1) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | 22:32 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012/05/04 4:09 PM by 履歴書の職歴
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hiyori302.jugem.cc/trackback/1250
トラックバック
2011/04/13 1:25 PM
 日々ゲームに向かう高校生ケイマ17歳、悪魔エルシィと契約して 現実女性を口説き落とす使命に立ち向かうセカイの新展開、1話目   ケイマが校内で不良軍団におそわれたとき...
ピンポイントplus