blue bleu

マンガやアニメに偏った日記。ネタバレにご注意。
<< 神のみぞ知るセカイ供1話 | TOP | さんかく、再び >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
空の境界 第4章 伽藍の洞

公開時に見そびれてそれ以来なかなか見られずにいた第4章。ようやく見ることができました。

JUGEMテーマ:空の境界


JUGEMテーマ:TYPE-MOON


JUGEMテーマ:漫画/アニメ


長き眠りより目覚めた両儀式。もう一人の人格を失い、生を迷う彼女の求める道はどこに。

人は一人でしか生きられない。一人じゃなかった式にとって、もう一人の自分・識の消失は精神的死を迎えたのと同じようなものだった。意識を失い、死を生む魔眼を得て無自覚に生を求める式。空っぽな彼女に生を実感させたのは橙子さんとの会話であり、荒耶の刺客であった。意識不明の間は一人になるための、一人を受け止めるための猶予期間だったのだろう。体がそれになじむための。意識を取り戻してからは心がそれを受け入れるための試練がはじまる。待つ男・黒桐の意も受けて式との時間を過ごす橙子さんの語りがこの章全体を落ち着いた雰囲気に締めている。目、視界という境界に重きを置くこの章では音や空間に集中させる必要があったんだろう。
橙子さんと式が関係を深める、橙子さんが式を落とす物語と見えなくもなく、やけにエロく見えるのはメガネのせいなのかなんだか。とりあえず良からぬものに狙われる式の目隠し萌え。ロング式が可愛いくてフェチ度の高い編といってもいいのでは。テーマ曲ARIAが雨のイメージと重なりしっとりとした空気感が素晴らしい。

第4章、目覚めの物語、終幕。

終章も見てみないとなー久々にらっきょ熱が燃え上がりました。全章続けて劇場で見たいといっても遅いかー。
たまにはふつうの日記 | 15:41 | author 日和 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 15:41 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hiyori302.jugem.cc/trackback/1251
トラックバック