blue bleu

マンガやアニメに偏った日記。ネタバレにご注意。
<< 神のみぞ知るセカイ供8話 | TOP | 雄弁文学少女 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
安心できる場所
今週のサンデー、神のみ感想です。

FLAG144 一過団欒


日常がいとおしくなる。
JUGEMテーマ:漫画/アニメ





 今回の見どころはハクアのサービス……ではなく(笑)桂馬の寝顔。

 桂木家にエルシィが一時帰宅。顔が見えなくても桂馬と気付くエルシィはさすが。仮バディであるハクアとの生活を垣間見たエルシィに余裕を感じます。むしろハクアがいてくれてよかったぐらいに思っているのかも。桂馬の隣にいるのがバディ、妹どちらの役割でもある。桂馬の隣にいられない現状において、その代役を果たしてくれているハクアに嫉妬したりはしないんですね。

 二人の女神を見つけ出し、力をつけさせることにも成功した桂馬。ゲームもやらず真剣に取り組んでいる。命のかかった状況でどれだけの緊張と責任が桂馬に圧し掛かっているのか。バディ二人のいる家で、安心しきった顔で眠る桂馬。いつになく脱力した表情に泣けてきましたよ。重圧から一時的でも解放され、尚且つそうなった理由が桂木家という空間でありエルシィの戻った状態であったりする。これに泣かずにいられますか。一人でも大丈夫だった桂馬が今誰かが隣にいることを無意識で求めているんですよ。それに応えてくれる人がいるということも。もう少し頑張って、と言ってあげたい。
 エルシィの、ハクアの信頼。自分のやれることをやる、一心で頑張るエルシィ。エルシィが迷わずにいられるのは桂馬を信じているからなんですよね。(自分にも他人にも正直なエルシィが桂馬の正バディである意味は確かにあるんですよ。仮バディハクアはツンデレ性格のために正直にはなれない。』
ふだんはツンで隠したハクアの本心も、桂馬の寝顔の前には素直にならずにはいられません。それほどに桂馬の無防備寝顔は破壊力抜群でした。
マンガ感想 | 22:47 | author 日和 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 22:47 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
エルシィの絶対的な信頼。。すごいですよね。
ハクアのツンがないのもGJでした。確かに破壊力抜群です。
2011/06/09 1:31 PM by ■神のみぞ知るセカイの感想とか■ ハハハ葉端
>ハハハ葉端さん
コメントありがとうございます!
エルシィの信頼もここまでくるとすごいですよね。絶対に大丈夫と言ってくれる笑顔がなにより素晴らしいです。
ハクアも桂馬のバディらしくなってきて、桂馬が悪魔充してきました(笑)
2011/06/09 9:58 PM by 日和
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hiyori302.jugem.cc/trackback/1272
トラックバック