blue bleu

マンガやアニメに偏った日記。ネタバレにご注意。
<< コードギアス反逆のルルーシュR2 vol.03 | TOP | ソウルイーター 30話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
機動戦士ガンダム00  第4話
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


JUGEMテーマ:ガンダムOO


 急激な冷え込みに体がついていってないです。おとといは夜中に腹痛起こし。昨日から少しのどの痛みと咳が出てる。季節の変わり目は注意してるんだけどここのところ注意が足りなかったかもしれない。夜中に病院へ行かなくてもいいよう早めに休むようにしないと。あわてて引っ張り出してきたひざ掛けがあったかい。

 ガンダム00セカンドシーズン第4話感想です。

 #04 戦う理由

 顔を上げて、前を向き歩き出す。その顔に浮かぶのは笑みか怒りか。

HG 1/144 アヘッド量産型 ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
HG 1/144 アヘッド量産型 ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
アロウズが乗る最新MSアヘッド。その量産型が1/144で登場。
 アレルヤ奪還作戦をやり遂げたものの、スメラギさんは自室にこもったままソレスタルビーイングに戻ることを決められずにいた。覚悟ができないスメラギさんにアレルヤは声をかける。アレルヤには戦う理由ができた。助けたい人がいる。たとえ彼女に恨まれようとも、彼女は自分に生を与えてくれたから。アレルヤは成長したというよりも覚悟完了したということですかね。
スメラギさんの迷いは新たな戦いによって過去の忌まわしい記憶を払拭するはずが、それ以上の苦しみを増やしていくだけだと気づいてしまったことによるもの。それは確かなんだろうけど、ソレスタルビーイングに連れてこられた今悩むことじゃないだろう。迷いを断ち切らせるきっかけがスメラギさんが助けたアレルヤというのが彼女にとっては大きいはず。

 ロックオンとフェルト。残酷なのはどっちだろう。兄さんと呟くことの多い新ロックオン。死んだロックオンを最も気にしているのは弟である彼自身なんだろう。ロックオンの代わりと認識しているのは周りだけでなく彼自身かもしれない。

 おやっさんと沙慈。ソレスタルビーイングにいる者たちにはここにいる理由がある。現実を知ってここにいることを選んだ者だ。沙慈は現実を知らなかった。少しずつ現実を知って、沙慈はそれでもソレスタルビーイングを否定しつづけるのだろうか。彼の目線はだんだん世界の目へと変わってきている。これから先、沙慈が選ぶ道が戦いであろうとなかろうと、ソレスタルビーイングに来た意味はある。

 アロウズのガンダム掃討作戦。いかにも嫌なやつらしい顔つきのリント少佐。
ミスターブシドー(笑)その名は何かの冗談ですか?本気なんだろうな多分。

 トレミーへの攻撃は手際のよいものだった。しかしここには頼もしい指揮官がいる。冷や汗をかきながらも余裕ぶってみせるスメラギさんがカッコいいです。読み合いの上をいく大胆さ。スメラギさんの作戦に思い当たる節のあるカティ大佐。そのうちスメラギさんの過去に辿りつきそうです。

 なんという僥倖!ミスターブシドー正体隠す気ないですよね…?じゃあ仮面はなんのためのものなんだと(笑)生き恥という言葉に、心の奥には熱くて黒い感情が隠されているような気がした。

 刹那とマリナ。戦いしか知らない刹那にマリナは一緒にアザディスタンで戦い以外の道を歩もうと誘う。マリナの言葉は刹那の迷いとして現われた。困り顔をしながらもマリナの考え方はぶれることがない。戦う理由を見つけていく仲間たちとは対照的に、刹那には悩みの種がまかれた。このことが刹那を戦いの道から逃れさせていくものになるのか。
マリナの悩みの種はカタロン構成員として現われたシーリン。アザディスタンのために、起こした行動。世界を変えなければ国は崩壊する。行動を起こした者との対面はなにもできずにいるマリナへの刺激となるか焦燥感を煽るものとなるかもしれない。
 
 ヤンデレビリー。うえだ声の本領発揮とばかりに目が座り、憎しみに心が満ちているビリーはぞくぞく来るものがあった。ビリー戦線復帰は新型MSの期待をさせられる。できればフラッグを期待したいんですが無理そうですね…

 正負どちらの理由であろうと、彼らは戦線に戻ってきた。2期が本格的に始まったのが今回なんだろうな。役者が揃ったというにはまだ足りない。
 予告の平和ぼけっぽいマリナ姫は刹那の妄想姫なんじゃないかと予想。アザディスタンが戦場になれば、2期に入ってからカッコいい以外の感想を抱かずにいる刹那の弱いところが出てきてしまうのかな。
 
ガンダム00 | 22:10 | author 日和 | comments(0) | trackbacks(7)
スポンサーサイト
- | 22:10 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hiyori302.jugem.cc/trackback/781
トラックバック
2008/10/27 10:51 PM
ブシドーさんかっこよすぎ!! まだまだ目が離せない00の感想書いて行きます。 下のアップのOOかっこよすぎ。
失われた何か
2008/10/27 11:30 PM
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 アロウズは次なる作戦を展開するため、リント少佐を招聘する。カティは、前回のプトレマイオスの作戦を分析し、何かを感じ取っていた。カタロン幹部のクラウスたちはソレスタルビーイングとの接触を図ろうとするが、マリナの
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2008/10/30 8:44 PM
はソレスタム参加する各自の理由など展開も 今回は理由がマリー&断ち切るなどで スメラギが過去に犯したミスまだ明かされないし グラハムがミスター武士道は変もと接触して ビリーは復職しスメラギへ復讐で新MS開発だし ソレンスタム&カタロンとの関係は不明だ
別館ヒガシ日記
2008/10/31 12:28 AM
 主題歌はOPもEDもいいんじゃないかな?まぁジンでも「いいよいいよ」って言っちゃう人間なんでアテにはなりませんが。  個人的に最悪...
【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
2008/10/31 11:54 AM
「戦う理由」 地球に降下したトレミーの当面の目的地はアザディスタンと決まった。 しかしその途上には連邦軍アローズの空母が待ち構えており、更にはミスターブシドーの姿も。 今回の大きな出来事を一言で言うと再会。 刹那とミスターブシドーの再会、マリナ姫とシ
黒猫コミック館
2008/10/31 4:13 PM
 ガンダムOOを見たものの、やはりこちらでは昨日放送のCLANNAD AFTER STORY 第2話の方がインパクトが強すぎて、ブログに身が入るのに視聴終了数時間...
シュージローのマイルーム2号店
2008/11/01 9:07 PM
 ダブルオーガンダムが起動し、アロウズの追撃部隊を退けたソレスタルビーイング。しかしロックオンはモビルスーツに乗った経験が無く、スメラギは未だに戦術予報士に戻る事を拒否していた。そんな時アレルヤが、連邦軍の反政府勢力収監施設に拘束されている情報が、王
アニメのストーリーと感想