blue bleu

マンガやアニメに偏った日記。ネタバレにご注意。
<< ソウルイーター 37話 | TOP | おかわりはいかが? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
機動戦士ガンダム00  第11話
#11 ダブルオーの声

目覚めたダブルオー。願ったはずの再会は絶望をともなったものだった。

1/100 ダブルオーライザー ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
1/100 ダブルオーライザー ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


JUGEMテーマ:ガンダムOO




衛星兵器メメントモリの威力は絶大。アロウズ最大の兵器を叩くべくソレスタルビーイングはメメントモリ攻撃を決断する。だがカティの動きは早かった。

攻撃に向かうどころか逆に拠点を割り出され攻撃を受けることになろうとは。カティ大佐の有能さは言うまでもないですが、内通者がいるのはかなり不利だ。内通者、イノベイター疑惑の人とロックオンが接触しているのは今後彼女に変化が現われる可能性が考えられますね。脳量子波って便利だな…とつくづく感じる。


スメラギさんとカティ大佐。お互いに相手の戦術に打ち勝つことで今の相手のやり方を否定しようとする。同じ場所にいればどれだけの戦力になったか。つぶし合いの先には別れしかない。

破壊する。俺たちの意志で破壊すると口走る刹那が暴走しているようで怖い。これまでカッコよさが上がっていく一方だった刹那でしたが、大きな力を得ると頭に血が昇る節があるので不安です。オーライザーを得たダブルオーは驚異的な強さを持つんだろう。それと同時に強さに狂う刹那という不安要素も感じてしまう。アロウズのメメントモリが人類に対する死の恐怖であるなら、ダブルオーライザーも同じなんではないだろうか。対抗する敵が現われるとしたら、それはやはりミスターブシドー色の機体なんでしょうか。ワンマンアーミーは地上に取り残されているようです(笑)

トランザムしたダブルオーライザーの影響でその場にいた者たちの心がつながった。それまで機体ごしだった者たちがお互いの声を聞けるようになるというのは単に沙慈とルイスを認識させるだけのものとは思えない。相手が人間である、もしくは人間ではないとわかることで戦いに変化は生まれる。それが良いものだけとは思えないのが正直なところですが。
約束の二人の再会。それは思いがけず、望まない形で果たされた。どうして君(あなた)がここに。この場所を望んだのは自分の遺志。でも本当の望みではなかった。嬉しいはずの再会で感じるのは絶望だなんて、皮肉。これが二人に対する罰なのか?この再会が憎みあうきっかけにならなければいいけど。その望みは叶いそうにないんでしょうか。

ガンダム00 | 21:45 | author 日和 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | 21:45 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hiyori302.jugem.cc/trackback/822
トラックバック
2008/12/17 8:32 PM
 アリー・アル・サーシェス完全復活記念。いや、好きなんですよサーシェスが。00のキャラでは一番好きですかねぇ。  なんていいますか、...
【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式