blue bleu

マンガやアニメに偏った日記。ネタバレにご注意。
<< 鉄のラインバレル 第12話 | TOP | ソウルイーター 38話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
機動戦士ガンダム00  第12話

#12 宇宙で待ってる

約束は果たされた。だが二人が望む形で叶うことはなかった。
CDドラマ・スペシャル 機動戦士ガンダムOO アナザーストーリー「MISSION-2306」
CDドラマ・スペシャル 機動戦士ガンダムOO アナザーストーリー「MISSION-2306」
ドラマ,宮野真守,本名陽子,中村悠一,三木眞一郎,うえだゆうじ,吉野裕之,斉藤千和,神谷浩史,入野自由,古谷徹
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


JUGEMテーマ:ガンダムOO


 つながる人の声。声が聴こえれば戦闘にならない。それがイオリアの願いだったのか?人間の心を誰にでも見えるようにすれば戦争はなくなる。その願いは人間を信じていなければ果たすことはできない。人間ではないイノベイターに果たすことができるのだろうか。計画は変化し変えられていくのが予定されていたのかもしれない。

 イノベイターの二人がダブルオーライザーに追い詰められて機体から脱出するのを見て、どれだけコーラサワーの生存率が驚異的なのかわかりました。ケルディムに蹴られたのが生死を分けるとは。本人は不満なんでしょうが(笑)

 過去にすがるものと過去を捨てるもの。愚痴をぶちまける沙慈に刹那は甘い言葉をかけたりしない。自分たちは未来のために生きている、戦っているのだと覚悟している。沙慈はカタロン基地の悲劇を引き起こし、トレミーに残ることを決意した、つもりだった。その覚悟の甘さが沙慈にとって最も辛い形で突きつけられることになった。トレミーから逃げ出そうとした沙慈が同じ間違いを犯さなかっただけ彼も成長したということですか。

 誤解は過去を痛めつける。沙慈がソレスタルビーイングに、ルイスがアロウズに。お互いがそこにいることに対して事実以上の誤解をしてしまった。沙慈が巻き込まれたのと違い、ルイスは自らアロウズに出資しているほどに積極的に関わっている。沙慈がその事実を知らないのはまだ幸せというべきか。沙慈が思うとおりに行動したとしてもルイスを取り戻すことはできない。沙慈は沙慈の戦いを。刹那の声が沙慈に届くとき、ようやく彼の戦いははじまるんでしょうね。
ルイスが沙慈との幸せだった過去を切り捨て、刹那の言う未来のために、とはまったく違う方向へ進んでしまった。過去にすがり動けなくなった沙慈。未来を見て前を向く刹那。ルイスの歩みを修正できるのは未来と過去をつなげる現在を見つめることができるようになった沙慈だと思いたい。
 
 圧倒的なダブルオーライザーの力。リボンズが余裕をなくし、リジェネはにやりとほほ笑む。こ%
ガンダム00 | 22:05 | author 日和 | comments(0) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
- | 22:05 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hiyori302.jugem.cc/trackback/829
トラックバック
2008/12/24 12:36 AM
 結局00って調整終わってもショボイよね。いやね、序盤のあまりの00のしょぼさに書こうと思っていたのが先延ばしになってて「どうせこ...
【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
2008/12/24 9:42 AM
 宇宙に存在するメメントモリから発射されたレーザー光線は、中東最大のスイール王国の首都を消滅させた。その結果カタロンは支部長を失い、情報を利用した反連邦運動のチャンスを失ってしまった。クラウスは、今回の一件で宇宙軍を総動員してメメントモリを破壊すると
アニメのストーリーと感想